読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラグノカタリ

語ります。なんか語ります。

詐欺だったと記憶してること

【詐欺(さぎ)】

他人をだまして、金品を奪ったり損害を与えたりすること。

 

・さまざまな詐欺

f:id:HIGECAMLABO:20170516101658p:image

f:id:HIGECAMLABO:20170516101707p:image

f:id:HIGECAMLABO:20170516101717p:image

f:id:HIGECAMLABO:20170516101727p:image

f:id:HIGECAMLABO:20170516101737p:image

 

 

ありすぎやろ。

 

みなさんこんにちわ。

社会的な問題はなるべく見て見ぬフリして生きてきたナヒゲーターの原口です。

 

ヒゲはあるけどナヒゲーターです。

 

人生に問題はつきものです。

沢山の問題があるなか、今日は私が過去にあった「詐欺被害」について真面目に語りたいと思います。

 

 

ありすぎる詐欺被害の中で私達が一番認知しているであろう「振り込め詐欺」。

警視庁のホームページによると

 
平成28年、被害総額は、振り込め詐欺約373.8億円(警察官等をかたってキャッシュカードを直接受け取る等の手口で、事後ATMから引き出された金額を加えた実質的な被害総額)と振り込め詐欺以外の特殊詐欺約32.5億円を合わせて約406.3億円となっています。

(警視庁ホームページより)

 

約406.3億円。

沢山の方が被害にあい、大切なお金を取られてる現状は異常としか言いようがありません。

 

オレオレ詐欺だなんて相手の優しさを利用して、お金を振り込ませるなんて許されるものではありません。

 

いつかこの数字が『0』になることを祈るばかりです。

 

ただ、

 

私はこの振り込め詐欺にはまだひっかかってません。

 

振り込め詐欺ちゃうんかい!それこそ詐欺やん!」って言わないでください。

 

ここからが本番。

 

じゃあ数ある中で何の被害にあったか。

 

それは

 

『ワンワン詐欺』です。

 

は?と思われた方、そんなあなたこそ危ない。

肝に銘じて見てほしい。

まだ続きを見てほしい。

消さないで。お願い。チャンネルはそのまま。

 

10年くらい前、まだアイフ◯さんがあの

 

「どうするーアイフ◯ー」

 

と誰もが口ずさんだキャッチコピーを使って、

チワワを飼いたいと思わせていたあのCMが健在だった頃(確かあったはず。)

 

ちなみに画像はこちら

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516105239p:image

f:id:HIGECAMLABO:20170516105248p:image

f:id:HIGECAMLABO:20170516105257p:image

YouTubeより)

 

これを見たかどうかは不明ですが、当時付き合っていて同棲していた彼女も「アイフ◯のせいで犬を欲しい症候群」に陥りました。

この人は今私の妻。嫁。

 

今の若い子は知らないと思いますが、イオンとかニシムタとかのペットショップに行って

 

「わーかわいいー」

 

だなんて言ってるそれは、きっと親からのアイフ◯キャッチーDNAを継承しています。

 

あのCMは凄かった。末裔にまで残す影響力があった。

 

ま、それは置いといて。

 

犬欲しい症候群に陥いった彼女が「犬が飼いたい」だなんて言ったのは10年前の春。

 

そもそも私の実家ではあのCMが流れる前から犬は飼っていました。

シェットランド・シープドッグダックスフンド

 

名は「ピック」と「凛」。

 

ピックはあのバルセロナオリンピックがあった年に、まだ今みたいなキャピキャピしたペットショップが無い時代、知り合いの知り合いの方のブリーダーさんから買い取った由緒ある血統書付きシェットランド・シープドッグ。オリンピックから文字取ってピック。

 

凛は妹が福岡から帰ってきた時に連れてきた由緒ある血統書付きダックスフンド

 

彼女らは(どちらもメス)頭が良かった。

毎日毎日家族を待ち、特に母のことが大好きで帰ってきたら喜び横に座っていました。

 

時には番犬の役目もし、知らない人が来るたびに吠え、知り合いには尻尾をふりながら出迎え、家族を守ってくれていました。

 

「偉いなー」

 

と、2匹が同時期に過ごしたことはあまりなかったけど、2匹を見ながら尊敬したのを覚えています。

 

ただやはり飼うことは簡単なことではないのも分かってきたつもりです。

 

食費はもちろんオシッコする為のシートなど、生きていかせる為、室内で飼う為にはやはりお金が必要だと思っていました。ピックに関しては、最後「乳癌」で死んでしまいましたので、病院に連れて行くのも大変だったし、最後の別れもきつかった…

 

いい思い出ばかりだけではなかったので、彼女が初めて「犬を飼いたい」と言ってきた時に少し反対してしまいました。

 

「それでも飼いたい。」

 

彼女の思いは強かった。

私も根負けして

 

「よし分かった。2人でちゃんと面倒見よう」

 

となりました。

 

一度飼うとなったらスピーディなもので、見る気もなかったインターネットのサイトだの本だのを見て調べた結果、1つの結論にたどり着きました。

 

『飼うならトイプードルだ』と。

 

なぜ、トイプードルが良いか。

色々言われてると思いますが、この犬種の特徴として、

 

・毛が抜けにくい

・利口です

 

とほぼ全ての資料にこう書かれていたんです。

 

 

『犬は買いたいが部屋は汚したくない。』

 

 

カレーうどんを食べたいけど服は汚したくないっていうオシャレ女子が言うようなワガママを私が取り入れ、資料をコンプリートしまくった結果、トイプードルを飼うことにしました。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516141040p:image

(例)

 

見てくださいこのかわゆさ。

こんなかわいいのに毛抜けないし、利口て。

 

一瞬で私たちはトイプードルにヤラレました。

 

しかし値段が高かった。

 

今もですが、トイプードルを買おうと思ったら物凄く高い。やはり私たちレベルで調べられる情報はみんなが知っていて、お店側も

 

「トイプードルは人気ですからね〜。今後も安くはならないと思いますよ〜」

 

ってどこへ言っても同じ答え。

どこへいっても10万越え。

 

こりゃー別な犬種かね…

 

なんて2人で諦め掛けていたその時!?

嘘のような話が舞い込んできたんです。

 

『吉野のペットショップに安いペットショップがある』

 

そんな情報を彼女が仕入れてきました。

 

今でこそフェイスブックやインスタやツイッターやーて情報なんてすぐ入っちゃう時代。

 

ハッシュタグの存在すら勿論なく、当時はまだインターネットよりクチコミの情報の方が鹿児島のことは有力でした。

 

というか調べ方を知らなかったというか。

 

行ってみるまでどんなとこだか分からない。

 

安いってねー???大丈夫そこーー???

 

と不安になりながらも、職場から彼女が持ち帰った情報を元に、休みの日そのお店に行ってみることにしました。

 

店舗の外はいたって普通。

「大丈夫かー???」とまだ半信半疑でした。が、その不安も一気に解き放たれます。

8個ぐらいのゲージの中にいる子犬達が、

まるであのアイフル(◯やめた)のCMのようにこちらを見ています。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516151618p:image

 

どーするーアイフルー状態。

 

店舗内は凄く清潔にしていて、しまいには

 

「よろしかったら抱っこしてあげてください♪」

 

 だなんて笑顔でくる店員さん。

そこに、お目当のトイプードルがいるではありませんか。

 

!?

 

値段を見てびっくり…他のところで全て10万は超えていたトイプードルがまさかの6万円。

 

店員さんがゲージから出してくれて抱っこしてみたら、見た目もかわいく、すんごい懐いてきます。

 

「キュウーンキューン」

 

言ってきます。

 

「かわいい…」

 

思わず心の声が出てしまいました。

しかも抱っこしているところに店長がやってきて、

 

「この子かわいいでしょ〜。でも少し大きくなってきちゃってるのでこの値段です。しかも今ならこれ付き」

 

と、オシッコシートやれなんか犬用の涼しくなるソファみたいなのやれ餌やれとあれだこれだ持ってきます。

 

シカッーモッ!

 

「今ならお兄さん、これだけついて1万円引いてあげます。お兄さん達なら大事に育ててくれそうだし」

 

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

まだヒゲがなかった青年時代。

こんなにもサービスしてくれて、大事に育ててほしいと託す店長…

 

「この子にしよう。」

 

そう決めて私たちはこのトイプードルを買うことにしました。

 

もうねー、ホントかわいかったんです。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516153518p:image

(例)

抱っこしてたら落ち着くのか寝ちゃうし。

会計してる間もずっと腕の中で寝てました。

 

会計の時

 

「はいこれ。かわいがってあげてね」

 

と渡してくれた血統書。

 

「ありがとうございましたー!」

 

と礼を言いお店を後にしました。

 

帰る車内でまだ名前を決めていなかった私たちは早速名前を決めました。

 

なんかモジャモジャしてるし、にこにこぷん世代の2人でしたので『じゃじゃまる』と決め帰路につきました。

 

かわいかった。ホントかわいかった。

ベタにボールを投げれば取りに行くし、疲れたら寝るし。

 

人間の子どももそうですが、犬もホントにかわいいんです。

 

ホントかわいかった。

 

ただ、二か月ぐらいしたら

 

あれ?と思うようになってきました。

 

私たちが買ったのはトイプードル。

トイのプードル。

小さいプードル。

血統書にも「トイプードル」。

 

 

そう

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516153518p:image

 

 

 

これ。

 

イメージ

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516153518p:image

 

これ。

 

 

でもうちのじゃじゃまる、どんどん大きくなり

まさかの

 

 

 

 

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516155126j:image

 

 

 

 

こうなりました(笑)

ちなみにわかりやすように右側焼酎一升瓶です(笑)

 

イメージ

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516153518p:image

 

こうでしたが、実際

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516155405j:image

 

こうですからね。

いやいやいや。

トイ違うし。プードルだし。

てかもうプードルでもなくないですか?

これ何?君は誰?何犬?(笑)

 

 

一年ぐらい経ってようやく「いやこれは詐欺だろ。こんなでかくなったって言ってみるが。というかホントの犬種聞くが」ってことになってお店に電話しました。

 

すると

 

「おかけになった電話番号は使われておりません」

 

とあの無機質な音声案内。

 

「?!」

 

次の日お店に行ってみたら、無くなってました。

綺麗さっぱり。

 

おおおおお…

 

さすがに口あんぐりでしたよ(笑)

 

まー後々考えたら、こうなるのが分かっていたからあんなに安くしたんだろうな…と…色々サービスしてくれたんだろうな…と。

 

その当時は自分自身に言い聞かせました(笑)

 

この経験の後から、安すぎるのには疑うようになっています。あといい意味での諦めとね(笑)

 

人生経験ですね〜。

 

まーこのじゃじゃまる、せめて利口だったらまだ許せましたが、この子のせいで履けなくなった靴は数知れず…

 

はーぁ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

そーいや鞄もダメにしたことあったな…(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

そーいやドアも(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

ま、これも運命。飼うと決めたのは自分。

めぐり合わせてここに来たんだろうなと思い、今も一緒に暮らしています。

 

 

あ、良く吠えるので、番犬にはなってます。

セガレ達とも仲良しで、何より人間が大好きです。

 

多分(笑)

 

f:id:HIGECAMLABO:20170516154645j:image

 

よし、皿は洗ってる。