読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハラグノカタリ

語ります。なんか語ります。

交通安全はJA共済の願いだし地域の願いだと思うわけで

f:id:HIGECAMLABO:20170512082236j:image

 

というわけで、薩摩剣士隼人さんの力を借りてアクセス数を伸ばそうとしてる原口ですみなさんおはようございます。

 

今日は朝から旗持ちの当番でした。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170512082445j:image

 

右から左に、未来ある子どもたちを渡していきました。「おはようございます!」といいつつ心の中で「(ゆけ!私たちの希望よ!)」みたいなことを思いながら、迫り来る危機(車)から守っていました。

 

時には左から右に駆け抜ける少女もいました。(忘れ物を取りに行っただけ)

でも私は「(そう。時には過去を振り返ったっていいんだよ)」と心で呟き、颯爽と走り去る少女を(遅刻寸前で焦っている)見送りました。

 

下を向く時もあるでしょう(石ころ蹴って歩いてただけ)。

上を向けば空は遠いでしょう(ヘリコプター見てただけ)。

険しい顔をすることもあるでしょう(私がヒゲ生えてるから怪しんでる)

 

それでも前へ行かないといけないんです(学校は前にある)。

 

行くんだ未来ある子どもたちよ!(行かなきゃいけない)

 

私を越えていけ!(私より先に学校はある)

 

今日も穏やかな1日になりますように。

 

よし、皿洗お。

人のことはあーだこーだ言える

原口です。

 

眠いです。

 

 

というわけで、親父が入院しました(笑)

インフルエンザを拗らせてしまい、大事をとって入院してます。

 

あ、大丈夫ですのでご心配なく。

(緊急で入院した時は焦りましたが(笑))

 

それで先日お見舞いに行ったんです。

暇だろうと思って新聞と雑誌持って病院に行きました。

 

予想通り暇そうで、新聞渡したら喜んですんごい見てました。

その時ちょうど点滴が終わったので看護師さん呼んで変えてもらおうと思ったんです。

 

ナースコール押してすぐ来ました看護師さん。

 

少しだけ白髪頭の看護師さん。

部屋に入って来て

 

「どうされましたー?」

 

って聞いてきたんです。

 

「点滴が終わりましたんでお願いします」

 

って普通の会話しました。

 

普通ですよねこのやり取り?

そしたら看護師さん

 

「ええっ!?」

 

って(笑)

 

「なんで…どうしたらいいんだろ…」

 

って点滴の袋見つめながら、おもいっきし心の声が漏れてました(笑)

 

いや、こっちが聞きたい。

普段どうしてんすか(笑)

 

「ちょっと聞いてきます」

 

って部屋出て行きました。

今のは誰だったんだ…。

 

多分その看護師さん久々に出勤したか、初めて仕事したか、親父の情報知らなかったか、すごく正直な人か、夜勤明けで疲れていたか…

 

フォローこれぐらいでいいですかね?(笑)

 

焦った時ほど冷静に。

不安でしかなかったですからあの瞬間は(笑)

 

まーでも、その後さらに上っぽい人がきて普通に点滴変えてくれました。

 

私も気をつけます(笑)

 

 

寝る

 

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510121509j:image 

となりのトトロ①

スッキリしない天気ですので一言物申してみたいと思います。

降るなら降りやがれ

洗濯物を一か八かで干しているので今日は強気ですこんにちわ原口です。

 

そんなわけで私にはせがれが2人います。

この2人もうすんごい「となりのトトロ」が好きです。オーバーではなく、200回近くは見ていると思われます。

 

…それはないか。

 

でも150はいってるはず。

7歳と2歳。年は離れていますが、兄貴の影響で見だした弟も、何個かセリフ言えます。

 

まっくろくろすけでーておいでー」

 

とか、「え?!今?(笑)」ってタイミングで言ってきます。

私が小学校一年生の時の作品が今もなお見られている。宮崎駿さんて本当すごいと思います。

良いものは良いんです。

 

 

ただ、150回見てるうちに(私も見てる)気づいたことが数点出てきました。

 

今回はそのうちの1つをご紹介。

一気にではなくたまにこうやってちょいちょい出していきます。

(ネタが無いんだな原口とか言うのはやめて)

 

となりのトトロみなさん覚えていますか?

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510124824j:image

 

ある田舎町に引っ越してきた草壁家。

昔ならではの田んぼ道を、荷物を沢山載せたトラックで走るシーンから始まります。

 

現代なら許されないでしょうが、昔ならではのいい意味での緩さを感じるこの荷台に乗ってるシーン。

 

私も昔じーちゃんちとか行ったら、軽トラの後ろに乗るのが好きでした。

 

「メイ隠れて!」

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510125343j:image

 

みたいなこの感じも体験したことあります。

(30年以上前ですから時効ですよね?(笑))

 

橋を渡って進んで行くと、新しく住む家に着きます。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510125851j:image

 

「メイ橋があるよー」「はしー??」

 

みたいなやりとりしてワクワクしながら歩いて家に向かう2人。とお父さん。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510130034j:image

 

「木のトンネルーー!」

 

もうテンションマックスでさつきとメイが家に向かいます。

 

「あのうちー?」

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510130226j:image

 

てもう走っちゃいます。

なんでしょうね子どものころのあの感じ。

嬉しかったら走るみたいなあれ。

 

2人とももう嬉しくてたまらんわけですよ。

 

でも新しいおうちのあまりのボロさ加減に

「ボロー!」「ボローーーー!」

 

って言っちゃいます。

正直。純粋。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510130451j:image

 

でも関係ありません。

ニヤケちゃいます。

ボロくてもオバケが出そうでも問題ないんです。

 

だってここが私たちのうち。城。ここが城。

 

テンションマックスのさつきは、腐ったテラスの柱にぐるぐる。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510130955j:image

f:id:HIGECAMLABO:20170510131120j:image

f:id:HIGECAMLABO:20170510131046j:image

 

あーもう最高!嬉しいわけですよ。

ボロだろうがなんだろうがここが今日から私たちの家なんですもん。城なんですもん。

そりゃーぐるぐるしちゃいます。

 

でも柱が腐っちゃってるもんだから斜めになっちゃいます。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510131450j:image

 

テンションも少し右肩下がり。2人も斜め。

あーあ。戻しとこう。てことで。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510131621j:image

 

戻します柱。はー危なかった。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510131701j:image

 

ここ!この後!

 

今回のとなりのトトロ気づいたことシリーズはこの後!

 

この後ボロい柱に気づいたけどなんか愉快になっちゃったメイもゆさゆさし出しちゃいます。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510131821j:image

 

えいやえいやって「ハハハハハ!」笑いながらゆさゆさしちゃいます!

さつきも調子に乗っちゃってゆさゆさしちゃいます!さっき元に戻したことなんか忘れちゃってます。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132001j:image

 

楽しい楽しい!最高!

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132042j:image

 

今日一番の笑顔!

たのすぃー!

 

 

が!その次の瞬間!

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132129j:image

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132153j:image

f:id:HIGECAMLABO:20170510132208j:image

 

危ない!

まさかの上のどっかの部分が腐って折れてメイちゃんに落ちてきました!

 

うわ!メイちゃん!!よけて!!

 

メイチャーーーーーーーーーーーーン!

 

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132427j:image

f:id:HIGECAMLABO:20170510132452j:image

 

ふぅー…間一髪…

ギリギリのところでかわしました。

 

メイちゃんも見てくださいよ

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132546j:image

 

呆然ですよ。

 

始まって数分。

もしこの柱がメイちゃんに当たっていたらと思うと…トトロに会うどころか、病院に緊急搬送からのスタートになっちゃってましたよね…。

 

はぁー危なかった。

 

とまーこんな感じでとなりのトトロで気づいたことあるんでまた報告します。

 

まー知っての通りこの後さつきは

 

f:id:HIGECAMLABO:20170510132927j:image

 

広い庭で「あわわわわ〜」ってよく分からないけど分かるダンス踊ってましたけどね。

多分、相当動揺してたんだと思います。

 

あの柱が当たらなくてよかった。

 

よし、皿洗お。

 

 

 

 

 

鹿児島のスポーツ界は今後のダンクで決まる

昨日の晴天とは打って変わりまして

 

 

ウッテカワリマシテ???あってる?使い方あってる先生。

 

【打って変わって】
読み方:うってかわって

がらりと変わって、完全に変わって、反対になって、といった意味の言い回し。

Weblio辞書先生参照)

 

あってる( ̄∀ ̄)

 

オホン。

 

打って変わって曇り空ですみなさんこんにちわ国語苦手な原口です。

 

さて今日は火曜日。

楽しみにしてらっしゃるコアなファンの方々。

お待たせしました。

いや、「別に」とかは言いっこなし。

ヨネヒゲ【その80】配信されてます。

よろしかったら。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170509101452j:image

http://youtu.be/N5hkKJ2cNdg

 

この中でも話してますが、レブナイズ(b2リーグ所属)が最終戦を終えましたね。

 

bリーグ初年度の2016-2017シーズン。

そんなにバスケのことを詳しくないですが、

あのテレビでやっていた開幕戦は楽しみにしていた1人でした。

 

コート上に輝かしく光るLEDでの演出などは、リオデジャネイロオリンピックの開会式を思わせてくれて、

 

「すごいなー…こんなのが始まるんだ…」

 

と、プロのバスケの試合を見たことがない自分でもワクワクする感じでした。

マリオ姿の安倍さんが出てくるんじゃないかと期待していたのはここだけの話。

 

 

まだ小学6年生だった頃、安倍さんじゃなくてJリーグキングがにょきにょき出てきたJリーグ開幕のあの感じ、「ヴェルディマリノス」の開幕戦で子どもながらに「凄いことが始まるんだ」と思ったあの感じ。

 

実は胸躍らせながらbリーグ開幕を期待していた1人でした。

 

なんせ「スラムダンクをジャンプ連載中に見てた世代」ですからね。そりゃワクワクもします。

あの頃のバスケしてた人モテてたなー…

モテてるの羨ましくて、一時期

「バスケ部に…入ろうかな」

て思ってた野球少年でしたからね。

まー私が入っててもあの天パ頭じゃモテなかっただろうな…

今よりもホルモンバランスひどくてくねりまくってましたからね当時は…

もてたくてストレートパーマかけたと

 

 

まー私の切ない青春時代の話はさておき。

 

 

あの期待した開幕戦とは裏腹に、

残念ながらレブナイズは2016-2017シーズン西地区最下位。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170509105619p:image

 

関係者の方も数人知っていましたので、応援していましたが、厳しい現実を突きつけられた気がします。

 

このシーズン中2回しか見に行けなかったんですが、観客も疎らであのテレビでやっていた開幕戦とは程遠いものでした。

 

正直寂しいでした。

 

何が寂しいかって、「バスケの試合を見に行く」という選択肢が私にはなかったんです。

 

私だけじゃないと思います。

 

鹿児島には今や鹿児島ユナイテッドFC鹿児島レブナイズというサッカーとバスケの「プロのスポーツ」を見る機会ができました。

 

でもその文化は、まだ一部のファンの方以外の鹿児島人には根付いていないんだと思います。

もちろん私も含めて…

 

休みの日に何をするかのなかに、「プロのスポーツを見に行く」という選択は今までなかったでした。

 

プロのスポーツはテレビで見る。

これが今までの鹿児島に住んでる人のスタイルだった気がします。

 

生で見たい時は福岡や熊本に行く、もしくは野球のオープン戦かたまにあるJリーグやたまにある野球の公式戦。

 

『たまに』だったんですよ。

真剣なマジな公式戦はたまにだったんです。

 

でも今は違う。

プロの野球はないけど、サッカーとバスケはある。

 

だからもっと見に行かないといけない気がします。それが未来の子ども達にスポーツの面では繋がる気がします。

 

でもやっぱり勝つところを見たい。

私はです。私は勝つところを見せてもらいたい。

 

負けてもいいから応援したい、は、きっと勝つところを沢山見ることによって生まれる気持ちだと思います。

 

 

実際鹿児島ユナイテッドFCは勝つことを見せることで沢山の人の気持ちを掴んでいます。

 

そういう意味では、レブナイズの今シーズンの7勝というのは、少ないけれど鹿児島のスポーツ文化に物凄い貢献したものだと思います。

 

でもまだ足りない。

来シーズンはb3で試合をすることになるでしょう。

f:id:HIGECAMLABO:20170509112758p:image

https://readyfor.jp/projects/rebnise

 

この問題も解決すると願ってます。

 

さらに勝利を、喜びを。

来年『8』勝からの積み重ねで、もっともっとプロのバスケを見るという文化は根付いてくると私は思います。

 

レブナイズのみなさんとりあえずお疲れ様でした。チームの存続と、来シーズンの活躍を期待し願っています。

 

そんでもって

 

f:id:HIGECAMLABO:20170509113140j:image

 

ほんとデカイなバスケ選手て(笑)

それでいて顔小さいから卑怯だ(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

ま、ヒゲは一緒(笑)

 

来年もう少しだけ多く会場にいきます。

 

よし、皿は洗った。

 

 

寝落ちしたことを挽回するかのように仕事の話を

昨日寝落ちしたことにより連続投稿数も32でストップしてしまいまして多少なりにショックうけてます原口ですこんばんはだって人間だもの。

 f:id:HIGECAMLABO:20170508222642j:image

 

そんなわけで一通のメールをご紹介。

 

f:id:HIGECAMLABO:20170508174631p:image

 

.°(ಗдಗ。)°.

 

嬉しいですねーこういうの。

 

先日納品したある学校のDVD。

保護者の方が先生にもお渡ししたそうで、

ありがたいことに担任だった先生からメールいただきました。

 

こういうのって私も人間ですので、

ガツンとくるんです(笑)

グッときますハッとします。

 

今のはわかる人がわかればいいです。

 

体育祭や学習発表会などを撮影し、一年かけて作る作品。

喜んでもらって良かったなーって素直に思えます。

 

えがっだえがっだ…

 

 

今年度も同じ仕事がきますよーに(笑)

他の学校の保護者の方。

こんなのもしてます。どうですか?(笑)

 

 

よし、寝る。

 

 

ほらね。

ブログの内容は

 

・昼間考える

・夕方タイトルを考える

・夜子どもを寝かしつけてから書き出す

 

が基本的なスタイルでしたが、

ついに、昨日、

 

寝落ちしました.°(ಗдಗ。)°.

 

昨日色々ありましてね…

 

はい。言い訳です。

連続投稿32でストップ。

 

今日から、今からまたやり出すよ。

後ほどもう一度仕切り直します。

 

よし、とにかく皿洗お。

 

 

 

f:id:HIGECAMLABO:20170508085139j:image

 

!?

?!

 

!?

 

え!?

 

え?!

 

ハテナが左?ビックリが右?

 

どっちがビックリしてるの?

 

せん…

 

いいや。せんせーも今日は休みってことで。

 

どっちでもいいは言わないで。

 

ちょっと今日はズルします(笑)

 

芦田愛菜ちゃん

 

f:id:HIGECAMLABO:20170506225855j:image

 

大きくなったね。

ビックリしたよ。

 

以上。

 

寝る。

 

皿は、洗わない。